[Mac & Win] 両OS間のzip解凍後の日本語文字化け・.DS_Store不可視ファイル問題を解決する方法のまとめ

仕事で関わる人が皆 Mac/Win のどちらかの環境で統一されていれば別に困らないが、どちらもいる場合はちょっとした気遣いでこういうちょっとしたストレスも軽減されるはず。たまに調べる zipファイルまわりの話をまとめました。

まずはどういう現象が起こるのかを知る

01. Mac の右クリックメニューから「圧縮」を選択して zipファイルを作成

02. windowsで通常解凍(Lhaplus / 7zip)する

環境は macOS Mojave と Windows 10 Pro。
Mac 標準の圧縮を用いて zipファイルを生成して windows で開くと上図のようにわけわからないことになる。。。

windows の圧縮・解凍ソフト

【windows側で出来ること】zipをCubeICEで文字化けさせずに解凍する

CubeICE というソフトをインストールして zip解凍すると文字化けも .DS_Store問題も解決されます。便利。

【Mac側で出来ること】MacZip4Win を使って Mac での zip圧縮の仕方を変える

MacZip4Win というソフトを使えば windows での zipファイル解凍時に文字化けも .DS_Store も発生させない zipファイルを作ることが出来ます。

macOS Mojave に正式対応してないような警告はでますが、現状も問題なく使える様子です。

Mac で zipファイルにパスワードをかける

/Applications/Utilities の中にある ターミナル.app の zipcloak コマンドで既存の zipファイルにパスワード設定が可能です。

zipcloak コマンドの半角スペース後に対象zipのパスを入れて Enter key、そしてパスワード入力を求められたら確認含め2回同じ設定パスワードを入力すれば完了。

windowsの場合は 7-Zip とかオススメです。

参考サイト

Share