[Win] Docker を Windows で使えるようにする

ローカルでWEB開発環境を構築する際、今まで xampp を使うことが多かったけど、最近は Docker の方が都合良かったり必要環境準備の記事が多かったりするので、初期のインストール手順についてまとめてみました。

【メモ】xampp のようなWEB開発環境のことを LAMP(ランプ) と呼んだりする(Linux・Apache・MySQL・PHP が揃った環境)

今回 Docker をインストールしたときの Windows の環境とコマンド一覧

Windows の環境

  • Windows 10 Pro 64bit
  • メモリ: 32GB

コマンド一覧

  • docker run hello-world (Docker コマンド有効確認)
  • docker version / docker -v (Docker のバージョン確認)
  • docker-compose version / docker-compose -v (docker-compose のバージョン確認)
  • optionalfeatures (Windows の機能 – ファイル名を指定して実行)
  • taskmgr (タスクマネージャーの起動 – ファイル名を指定して実行)
  • virtmgmt.msc (Hyper-V マネージャーの起動 – ファイル名を指定して実行)
  • control > システム (コントロールパネル – システム – ファイル名を指定して実行)

01. Hyper-V を有効にする

Windowsの場合は Hyper-V と呼ばれる仮想化システムが有効になっている必要があるようで、無効になってる場合は以下の手順で有効にする。

Windows の機能から Hyper-V のチェックをして機能を有効化


winkey + R > optionalfeatures [+Enter key]


Hyper-V にチェックを入れてPCを再起動

Hyper-V が有効になっているかチェック


winkey + R > taskmgr [+Enter key] > パフォーマンス


仮想化: 有効 になっていればok

02. Docker for Windows をインストール


Install Docker Desktop for Windows から Download from Docker Hub へ進む


Please Login To Download


Docker のアカウントを持ってなければ Create Account へ(アカウントがあれば Login へ)


登録したアカウント情報でログイン


Get DockerStable channel(安定板)- Get Docker CE for Windows からインストーラーをダウンロード


インストール完了


インストール完了した後の Docker 起動後、画面右下のアイコンから自身のアカウントでログイン


winkey + R > cmd [+Enter key] > docker versiondocker -v で Docker のバージョンを確認


docker run hello-world で Docker がちゃんと動くか確認

03. docker-compose をインストール

docker-compose は docker の環境設計がまとまった docker-compose.yml を利用するための機能です。Docker を使うときにはほぼ必須と言えるものなのでインストールしておくことをオススメします。

Install Docker Desktop for Windows のバージョンによってすでに docker-compose が含まれている場合はこのインストールの手順はスキップしても良い


GitHub からダウンロード (docker-compose-Windows-x86_64.exe)


winkey + R > cmd [+Enter key] > docker-compose versiondocker-compose -v で docker-compose のバージョンを確認

04. 必要があれば Hyper-V と Docker の環境を合わせる

自分はドライブの場所を切り替えてたのでこの作業を行ったが、通常必要な作業かは不明。念のための記録としてキャプチャを残しておきます。


winkey + R > virtmgmt.msc [+Enter key] から Hyper-V マネージャー を起動


Docker が起動していると仮想マシンが実行中になる

05. 環境構築後の確認手順まとめ

Hyper-V が有効になっているかチェック


winkey + R > taskmgr [+Enter key] > パフォーマンス


仮想化: 有効 になっていればok

Docker の確認


winkey + R > cmd [+Enter key] > docker versiondocker -v で Docker のバージョンを確認


docker run hello-world で Docker がちゃんと動くか確認

docker-compose の確認


winkey + R > cmd [+Enter key] > docker-compose versiondocker-compose -v で docker-compose のバージョンを確認

Share