動画編集ソフト「EaseUS Video Editor」レビュー

WindowsでPC画面録画を行えるソフト「EaseUS RecExperts」を使って実際に画面録画や圧縮を行った使用レビュー記事です。

今回「EaseUS Video Editor」で編集した動画

元動画

手持ちのスマートフォンで撮影した動画(この記事に載せるために360×640に圧縮済み)

編集後の動画

今回はフィルム撮影した映像のような感じを出したかったのでフィルターを適用してビデオスピードも調節。
それに合うように音楽もセットしました。

元の動画以外は全てソフト内の素材から適用したけど、手軽にそれっぽい動画が作れるのはうれしい感がありました。

YouTubeで簡単な操作解説動画を観てから触り始めましたが、入ってる素材を確かめながら作業して大体30分くらいでこの編集後の状態に出来たかなと思います。

それだけUIや機能も直感的・シンプルでわかりやすかったということなのかなという気はします。

※最終的にプロ版で動画を書き出しているのでウォーターマーク付いてないですが、機能的にはトライアル版でも行える内容で編集しました

編集画面

編集画面や今回の動画での各所の役割はこんな感じです。

編集内容

  • ビデオ: スピード1.8x・ミュート・尺トリミング適用
  • フィルター: Old video適用(フィルム映像っぽい加工 / 白黒)
  • フィルター: Old Picture適用(セピア調の色味加工)
  • テキスト: Subtitle2適用&テキスト内容・スタイル編集
  • ミュージック: Relaxing / Good memory適用
  • ビデオの長さ: 24秒で終了

動画出力画面

出力画面の各種設定もとてもシンプルで、特にこだわった設定が必要無ければ案内に従って進めば出力可能です。

動画編集ソフト「EaseUS Video Editor」レビュー

「EaseUS Video Editor」のレビューまとめ

  • 操作も簡単で手軽に動画編集が楽しめる
  • 予めソフトの中に使いやすい素材が入っているので、編集対象の動画以外は事前準備無しで作業できるのはうれしい
  • ウォーターマークや書き出し後の動画サイズの大きさが気にならないのであればトライアル版のままでも十分使える
  • プロ版を買うなら永久無料アップグレード 10,549円(税込)が良いと思うけど、このくらいの値段だと他にも良いソフトが無いかと迷ってしまう価格ではある

今回使用したPC環境

  • OS: Windows 10 Pro 64bit
  • メモリ: 32GB

まとめにも書きましたが、ウォーターマークや動画サイズで大きいサイズへのが気にならないのであればトライアル版のままでも十分使えるだけの機能や素材が揃っているので一度試してみるのは良いかなと思います。

値段はちょっと悩みどころかなぁと…

決め手の判断材料として EaseUS が自社で機能を説明している記事があるのでこちらを参考にしてみるのも良いかと。

動画編集ソフト「EaseUS Video Editor」の自社の機能解説記事

トライアル版とプロ版の違い

トライアル版とプロ版の違い

  • 出力の長さに制限なし
  • 全機能を利用可能
  • すべての素材を利用可能
  • 1080p/HDの動画を出力可能
  • ロゴなし(ウォーターマークのこと)

ロゴ/ウォーターマークとは上図のように動画上部に付加されるマークのこと。
コレは結構気になる…

機能や動画の長さに関してはトライアルの時から制限無さそうなのはとてもうれしい。

動画編集ソフト「EaseUS Video Editor」のシステム要件・機能

システム要件

システム要件 Windows 7/8/10
対応する動画/音声フォーマット 動画 – avi、mpeg、wmv、mp4、movなど
音声 – wav、mp3、m4a、mid、flac、aac、wma、au、aiff、oggなど
対応する写真のフォーマット bmp、jpg、png、gif、tif、heicなど
対応するデバイス ポータブルデバイス:Apple、Samsung、HTC、SanDisk、Sony、LG、Huawei、BlackBerry、Amazonなど
Windows Media Player 11及びそれ以降のバージョン
DirectX: Microsoft DirectX 9.0c及びそれ以降のバージョン

機能

  • トリミング / 分割 / 画面の回転 / 音声を追加 / スタイルを変更 / ズーム / モザイクをかける / 音声文字変換 / その他

「音声文字変換」はちょっと気になりますがまた別の機会にトライしてみようかと思います。
その他ってなんだろうか… w

EaseUS Video Editorのダウンロード先

以上、EaseUS Video Editor の導入・購入を検討されてる方のお役に立てれば幸いです。

Share