windowsのメモリ解放

最近よくPhotoshopでメモリ不足になりがちだったので、なんとかならないもんかと探したのが「メモリ解放」という方法。


環境は windows7 32-bit。手順は以下。

  1. Windows Server 2003 Resource Kit Tools をダウンロード&インストール
  2. 「C:\Program Files\Windows Resource Kits\Tools\empty.exe」を「C:\Windows\System32」へコピー
  3. コマンドプロンプト(winKEY+R > cmd)から「empty.exe *」と入力

empty.exe 実行後のタスクマネージャーのメモリ画面

windows-Task-Manager-memory

ここまでガクっとメモリの使用率が減ってるとなんか気持ちいいよね!
定期的にコレを実行してからはメモリ不足のメッセージが出ることなくなりました。(今のところは)

ちなみにいちいちコマンドプロンプトを実行しなくてもバッチファイルを作っておけばもっと手軽に実行できると参考サイトにあったのでコレも作って利用させてもらってます。

  • 【メモリ解放.bat】
    @echo off
    empty.exe *

いやー 快適快適!!

参考サイト

Share

  • 103fc

    僕の環境ではSystem64 に入れたら動きました。 他の情報だと64bit版でもSystem32にれる事ってなっていたけど

    • なるほど、そういうケースもあるんですね。ちなみにOSはいくつですか?自分は「Windows10」で上記の「System32」内に入れて動かしています。

    • 103fc

      Windows7の64bitなんです。 ひょっとしたら使用環境によって指定フォルダ変わっていたりして。

    • そうかもしれませんね。Windows10は「System64」というフォルダが無かったので、環境によりそうですね。
      情報共有ありがとうございます(^^)