BOOKS

デザイン

– 参考 –

– 考え方 –

技術

徹底マスター JavaScriptの教科書 プログラミングの教養から、言語仕様、開発技法までが正しく身につく

これまで何となく使っていた関数やオブジェクトの名前や関係性・役割などが分かりやすくまとまっていて、頭の中が整理されていくような気持ちで楽しく読めた。
初級者以上~上級者手前向けという感じの内容。基礎が広く浅く書かれているので、上級者には物足りない感はありそう。

ECMAScript6(ES6)はガッツリ専門的に書かれてるというわけではないが、要所要所でそれまでのES5との記述の差を比較して書かれていたりしてとても分かりやすかった。

タイトル通りに前半はJavaScriptの言語仕様、後半はWebブラウザ上での活用の仕方が丁寧に解説されている。
基礎を振り返りたいときのための一冊として手元に置いておくのにおすすめ。

JavaScript コードレシピ集

Node.js 超入門

基礎から学ぶ Vue.js

Nuxt.jsビギナーズガイド

Vue.js&Nuxt.js超入門

すべての人に知っておいてほしいJavaScriptの基本原則

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座

ビジネス

「売る」から、「売れる」へ。水野学のブランディングデザイン講義

テーマは「ブランディングデザイン」。
デザインの力を使ってブランドの力を引き出し、商品を「売る」のではなく「売れる」ように仕向けるのがコンサルタントとしての自身の仕事だと語る水野学さん。

ブランドとは、デザインとは、センスとは。関連するキーワードを自身の解釈や実績を元に丁寧に解説してくれる。
やわらかくも芯のある言葉で綴られた文章はとても読みやすく、引き込まれる。

ブランドとは、その商品や企業の「らしさ」のこと。ブランディングを考えるうえで大切なのは「似合う服を着せる」こと。
差別化はたしかに必要だけど、実は小さな差を作るだけで良い。「世の中をあっと驚かせてはいけない」。

この本の中にある数々の言葉たちから勇気をもらえたような気がしました。

いちばん大切なのに誰も教えてくれない段取りの教科書

センスは知識からはじまる

世界観をつくる 「感性×知性」の仕事術

デザイン思考が世界を変える〔アップデート版〕 イノベーションを導く新しい考え方

実践 スタンフォード式 デザイン思考 世界一クリエイティブな問題解決 できるビジネスシリーズ

未整理