【2022年11月】旧FREETELから楽天モバイルへ乗り換え!移行手順を解説

旧FREETELから楽天モバイルへ乗り換え!移行手順を解説

旧FREETEL(フリーテル)から楽天モバイル(楽天回線)へ乗り換える際に実際に行った移行手順を画像付きで徹底解説していきます!最新の Rakuten UN-LIMIT VII を契約検討中の方も必見です!

スマホで見る

【2022年11月】旧FREETELから楽天モバイルへ乗り換え!移行手順を解説

【ステップ1】旧FREETELマイページでMNP予約番号を取得する

  • 旧FREETELマイページで MNP予約番号 を取得する

これが無ければ始まりません。

現在旧FREETEL契約の状態の人がこれから楽天モバイルに乗り換えをするにはMNP(ナンバーポータビリティ)という番号そのままで他キャリアに乗り換える手続きが必要になります。

ちなみに乗り換えについて色々調べていると「ドコモ回線・au回線・楽天回線」などの回線の種類を色々目にすることはあるかもしれませんが、これから乗り換える場合は「Rakuten UN-LIMIT VII」(楽天回線 | MNO)一択になります。
※現状楽天回線しか契約できる回線が存在しない為。詳細情報は後述。

豆知識: 旧フリーテル・楽天モバイル「ドコモ回線・au回線」・「楽天回線」の違いについて

現在の契約状態解説
旧FREETEL(フリーテル) 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)・楽天モバイル(楽天回線)のどちらでもない
楽天モバイル / スーパーホーダイプラン
※MVNO
2020/04/07(火)までに旧FREETEL(フリーテル)から楽天モバイルへの乗り換えをしてスーパーホーダイプランに入ってる人は楽天モバイル(ドコモ回線・au回線 | MVNO)。
※MVNOは他社の通信回線を借りてるサービス
Rakuten UN-LIMIT VII(4G/5G)
※MNO
これから切り替えをする人は楽天モバイル(楽天回線 | MNO)一択
※MNOは自社の通信回線サービス

楽天が旧FREETELを2017/11/01(水)に買収したあと自社のMVNO(ドコモ回線・au回線)に流して、その後自社回線のMNO(楽天回線)に送客しているのがココ数年の流れ。

お得な乗り換えキャンペーンを度々開催しているので、自分の気に入った特典があるタイミングを逃さないようチェックしましょう!

【ステップ2】楽天モバイルのキャンペーンLPへアクセスし、「新規/乗り換え(MNP)お申し込み」へ進む

  • 楽天モバイルのキャンペーンLPへアクセスし、「新規/乗り換え(MNP)お申し込み」へ進む

最大24,000ポイント還元中

実はステップ1でMNP予約番号を取得できていれば、あとは 楽天モバイル へアクセスして案内される手順通り進めれば乗り換えを完了できます。

行ってみればなんとかなる!という方はそのままこの下の「キャンペーンLP」ボタンから楽天モバイルページへとお進みください。

もっと画像付きで手順の詳細を知りたい方はページ下の キャプチャ画像付き手順詳細 をご参照ください。

乗り換え手順参考情報

参考情報1: 楽天モバイル(UN-LIMIT VII)はどのくらい安いのか?

  • 毎月のデータ利用量で支払い金額/プラン料金が変わる
  • 月3GBまでの利用なら月額980円(税込1,078円)
  • 月20GBまでの利用なら月額1,980円(税込2,178円)
  • 20GB以上はどれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)
  • 通話料金はデータ利用量とは別だが、Rakuten Linkを通しての国内通話であれば無料/0円で通話可能

コロナ渦で自宅勤務が増え、ほぼほぼwi-fiを使っていてスマホ回線ではデータ利用量がそれほどかからないのであれば月3GBあれば十分な気がします。

どれだけ使っても月額2,980円(税込3,278円)も大分お得。

参考情報2: 今実施中のキャンペーン概要とポイント取得条件まとめ

キャンペーン概要まとめ

  • 最大24,000円分ポイント還元中!(UN-LIMIT VII新規契約&スマホ本体同時購入のポイント合計)
  • └【内訳】Rakuten UN-LIMIT VII(SIM)を初めて申し込むと3,000ポイントプレゼント
  • └【内訳】特定機種iPhone同時購入で最大16,000ポイントプレゼント
  • └【内訳】楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム(48回払いのiPhone購入)で5,000ポイントプレゼント
  • ※【ショップ限定】ショップでお申し込みならさらに+1,000ポイント

最大の24,000円相当分おトクを受けるための条件の確認

  • Rakuten UN-LIMIT VIIを初めて申し込む (新規・MNP・楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からの移行のいずれか)
  • Rakuten UN-LIMIT VIIの申込日と同時にポイント還元対象製品を購入する(特定のiPhoneが対象 | iPhone 13 Pro Max / iPhone 13 Pro / iPhone 13 / iPhone 13 mini / iPhone SE(第3世代))
  • 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム(48回払い)でiPhoneを購入する
  • Rakuten UN-LIMIT VIIを開通させる (対象製品のモバイルネットワーク利用でインターネットが使えれば開通確認ok ※期限: 製品購入の翌月末日の23:59まで)
  • Rakuten Linkを用いて「通話10秒以上」の利用をする(※期限: 製品購入の翌月末日の23:59まで)
  • 「10分(標準)通話かけ放題」に初めて申し込みをして、OS標準の電話アプリで「通話10秒以上」の利用をする(※期限: 「10分(標準)通話かけ放題」申し込み翌月末日の23:59まで)

楽天モバイルのSIM(シム)のタイプはmicroSIM・nanoSIM・eSIM(スマートフォンに内蔵された本体一体型のSIM)となっており、いずれもSIMロック解除 or SIMフリー状態の端末が必要なので、「MNP(ナンバーポータビリティ)の手続きがめんどくさい & 番号変わっても問題ない & 端末変えようと思ってた」の三拍子が揃っていれば正直新規で申し込んだ後で旧FREETELの契約を解除するという方法を選択した方が楽かなとは思います。

今現在はiPhone購入と絡めたキャンペーンが主流みたいですね!

【乗り換え手順参考】旧FREETELから楽天モバイルへ乗り換えた際のキャプチャ画像付き手順詳細

とにもかくにも、まずは ①MNP予約番号を取得すること が先決。2019年当時とは表示の見た目等が同じとは限りませんが、手順2. MNP予約番号の発行 をご参考ください。

▼ 目次

※2019年当時の少し古い情報なので、参考になりそうな部分だけつまんでいただければ幸いです(次項に2021/02に現在開催中のキャンペーンと同様のキャンペーンを利用した際の解説ページへのリンクもあります)

手順1. 優待キャンペーンエントリーコードの確認 (2019/01)


旧FREETELユーザーであれば上図のようにエントリーコードのメールが届いているはずなので、まずはこのメールがあるかどうかを確認。

手順2. MNP予約番号の発行 (2019/01)

FREETEL Mypage」から下図のようにMNP予約番号の発行に進む。自分は 2019/01/03(木) 23:00頃に発行手続きをしたら翌日の 2019/01/04(金) 09:00頃に番号発行のメールが届きました。

手順3. キャンペーンページから楽天モバイル申込完了まで (2019/01)

キャンペーン当時はキャンペーンページ(2019/09/30(月)21:59で終了) からメールで届いたエントリーコードを入力して各項目を自分の条件に合わせて選択、MNP予約番号入力・本人確認書類アップロードという流れだったが、今は画像にある「新規/乗り換え(MNP)お申込み」ボタンから先に進む様子。

【最新の楽天モバイルページ】
他社からのお乗り換えも携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で番号はそのままお使いいただけます

最大24,000ポイント還元中

(こちらの記事もご参考までに)

↓ ここから下の画像は2019年01月当時にキャンペーンページから進んだ先の操作画面です。最新のものとは違いがあるとは思いますがご参考までに。

手順4. 届いたSIMをスマホにセットしてAPN設定

1/4(金)に申し込みを完了して1/6(日)にSIMが届きました。既存のSIMと入れ替えてAPN設定をして通話・データ通信が行えれば設定完了です。

05.【関連記事】2021年02月に UN-LIMIT V に切り替えた時の解説記事

2021年02月当時、プラン料金一年無料キャンペーンで Rakuten UN-LIMIT V 契約(楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からの移行)をした時の記事です。こちらもご参考までにどうぞ。

Share