[Win]PhotoshopやIllustratorでも有効!「半角/全角」切り替えミスを減らす方法!

Photoshop や Illustrator で「半角/全角」がいつの間にか勝手に変わってしまい、ショートカットキーを使うときに日本語入力になってしまうという不具合?によるストレスがMAXになった時に対策を調べたらこの方法に辿り着きました。


根本的な解決にはならないものの、Macのキーボードのように「このキー押せば英字」「このキー押せば日本語」と決めで設定できるので、タイプ始める前に目的の言語設定のキーを押すように癖付けてしまえば、まず切り替えミスはなくなるのでストレスはかなり減りました。通常のテキストエディタとかでタイプする際にもおすすめです。

設定方法

順序が長いので画像で解説。


winkey + R > control」でコントロールパネルを開く


コントロールパネル > 時計、言語、および地域 – 「入力方法の変更」をクリック


言語の設定の変更 > 日本語 – 「オプション」をクリック


Microsoft IME – 「オプション」をクリック


詳細設定」ボタンをクリック


全般タブ > 編集操作 – キー設定 – Microsoft IME – 「変更」をクリック


キー設定タブ > 無変換 – 「入力/変換済み文字なし – かな切り替え」をダブルクリックして「IME-オフ」に変更


キー設定タブ > 変換 – 「入力/変換済み文字なし – 再変換」をダブルクリックして「IME-オン」に変更。OKでこの設定ウィンドウを閉じる


OK で Microsoft IME の詳細設定ウィンドウを閉じる


保存。

もし設定後すぐに有効にならない時は再起動をおすすめします。

再起動してもキー設定が有効にならない場合

もし上記の設定が有効にならない場合は「Google日本語入力」になってるからかもしれません。その場合は「winkey + spaceキー」で入力方式を切り替えるか、上の画像のようにデスクトップ画面右下のアイコンから「Microsoft IME」へ切り替えてみてください。

参考リンク

Share