Unicodeテキストの扱いでのアレコレ

日本語でも英語でもない文字を扱うときに注意しないと文字化けするので忘れないようにメモ。

今回はexcelからUnicodeテキストで保存した後、テキストエディタでそのファイルを取り扱う際の処理について。


01. excelシートデータをUnicodeテキストで保存

UTF-16LE(BOM付き)で保存する

  • ファイル –> 名前を付けて保存 –> ファイルの種類:Unicodeテキスト

02. テキストエディタで編集

文字化けさせないエディタは以下(windows)

さすがSublime Text、万能だね。
秀丸もさすがだけど。

最近よく使ってるサクラエディタでは扱いきれなかった…
ちょっと残念。
フォルダやファイル名のコピーが簡単っていう利点はあるけどね。

ちなみに今回扱った文字はフランス語の「アクサン・テギュ」みたいなやつ。

アクサン・テギュの入力方法

  • 例: Altを押しながら0233(テンキー)を打ってAltを離す

秀丸やサクラエディタだと上手くいかない
win+R –> notepad(メモ帳)だと上手くいく

Share