ローカルで動画からGIFアニメを作成

去年くらいからかネット上で見かけることが多くなったGIFアニ。一時期よりも少なくなったとはいえ、まだまだ活躍の場がありそうなのでwindowsローカルで手軽に作成する手順をメモ。


事前準備するソフト

GOM Player は難しいことなくインストールできるとは思うけど、ImageMagic は少しややこしいかも。以前に書いた「ImageMagicで画像変換(前編)」という記事でインストール手順について載せてあるのでご参照ください。

動画からGIFアニメ作成の手順

  1. GOM Playerで画像キャプチャーを抜き出す
  2. 画像の抜粋&リネーム
  3. ImageMagicで対象の画像ファイルをGIFにまとめる

01. GOM Playerで画像キャプチャーを抜き出す

gif-anim01

動画をGOM Playerで開いて「Ctrl+G」で 画面キャプチャー設定 ウィンドウが開く。フォーマット等の設定をして「連続画面キャプチャー」ボタンを押すと再生中の動画のキャプチャーを指定フォルダ内へ保存してくれる。

gif-anim02

※余談ですが、再生中の動画をそのままGIFアニメーションにしたい場合はフォーマットの設定でも手軽にできるみたいです(タイミングとか調整が難しそう…)

02. 画像の抜粋&リネーム

gif-anim03

連続画面キャプチャーで抜き出した画像から必要な分だけの画像を抜粋し、利用しやすいように順番にリネームしておく。今回は12枚のjpgファイル。

03. ImageMagicで対象の画像ファイルをGIFにまとめる

gif-anim04

Cygwinを起動して先ほど用意した12枚のjpg画像が置かれているフォルダまで移動し、以下のコマンドを実行する。

  • convert -delay 5 -loop 0 *.jpg -colors 200 -resize ‘320x’ animation.gif
  • -delay 5 … 0.05秒毎に再生
  • -loop 0 … 無限ループ
  • *.jpg … jpgの連番画像を名前順に対象ファイルとして認識
  • -colors 200 … 保存する画像の色数
  • -resize ‘320x’ … 横幅を320にリサイズする(縦幅は比率維持のままリサイズ)
  • animation.gif … 保存後のファイル名

完成

animation

参考サイト

Share