TortoiseGit:cygwin warning

GitHubリポジトリにTortoiseGitでファイルをpushしようとしたときに「cygwin worning」と出てしまったのでその時にした対処法のメモ。


worningメッセージはこんな感じ。

cygwin warning:
  MS-DOS style path detected: C:\Users\[user]\AppData\Local\Temp\TortoiseGit\Pat406.tmp
  Preferred POSIX equivalent is: /cygdrive/c/Users/[user]/AppData/Local/Temp/TortoiseGit/Pat406.tmp
  CYGWIN environment variable option "nodosfilewarning" turns off this warning.
  Consult the user's guide for more details about POSIX paths:
    http://cygwin.com/cygwin-ug-net/using.html#using-pathnames
error: unable to create temporary sha1 filename .git/objects/52: File exists

error: Error building trees

gitは正常に終了しませんでした (終了コード 1) (94 ms @ 2014/08/29 (金) 17:25:27)

TortoiseGit_cygwin-worning01

以下を参考にCygwin環境変数を設定したら直った。
環境変数の設定の仕方は以前に書いた記事を参照。

だけど別のエラーが発生。orz

TortoiseGit_cygwin-worning02

試しにCygwinのプログラムを別の場所に移すと今度はこんなエラー。

TortoiseGit_cygwin-worning03

設定の「git.exe へのパス」にCygwinが入っていたことから、たぶんCygwinを使用するための環境が整ってないんだろうと判断して、素直に推奨されている msysgit をインストールしたら直った。

TortoiseGit_cygwin-worning05

TortoiseGit_cygwin-worning04

なぜ勝手に Cygwin のパスが入っていたのかは謎だけど、これで安心して git 使える。

Share

  • I read a lot of interesting posts here. Probably you spend a lot of time writing, i know how to save you a lot of time, there
    is an online tool that creates unique, SEO friendly articles in minutes, just type in google – laranitas free content source