xamppのApache/htdocsのrootを変更する

xamppを使用したローカルでのWebサイト制作中、時折サーバー側と同じファイルで作業しているとリンク・仕様の関係上アドレスの root 変更が必要な場面が出てくる。そんなときによくお世話になる方法。


仮に「changeroot」を root とする場合の例

例えば htdocs(root) に以下のファイルがあるとします。(通常は「C:/xampp/htdocs/」以下)

  • testA.html
  • changeroot/testB.html

■ xampp 起動から「testA.html、changeroot/testB.html」ファイルへアクセス

それぞれのファイルへアクセスすると上記のような表示になります。

例題のように、「changeroot」を root にして「localhost/testB.html」とアクセスさせるためには、「httpd.conf」ファイルを書き換える必要があります。

■ httpd.conf ファイルを開く

ファイルの場所は「C:/xampp/apache/conf/httpd.conf」です。
コントロールパネルの「Configボタン > Apache(httpd.conf)」からでも開けます。

■ rootディレクトリの書き換え

244・245行あたりの DocumentRootDirectory のパスを上記の画像のように書き換えます。

  • DocumentRoot “C:\xampp\htdocs\changeroot
  • <Directory “C:\xampp\htdocs\changeroot“>

※上記の画像でのパスは 以前の記事([Win]DropboxでxamppのデータをMacとシェア) の影響で通常のパスとは変わっています

■ Apache の再起動・localhost/testB.html へアクセス

上記の画像のように「localhost/testB.html」のアドレスでページが表示されていれば成功です。
よく使う方法なのでまとめておきました。以上です!

Share