[Excel][Google-Spreadsheets]別ファイルのデータ参照とVLOOKUP

特定のデータだけを参照したいときに割と重宝するやり方です。

よく使ってればさらっと出来るのに、たまにやろうとすると戸惑うシリーズの一つ。


GitHubへのリンク、ダウンロード方法

Excelファイルだけですが、サンプルを GitHub に置きました。

excelvlookuptootherbooksheet_download-zip

ファイルのダウンロードは画像の場所の「Clone or download」「Download ZIP」から行えます。

Excelファイルの中身

excelvlookuptootherbooksheet01

  • 01_master.xlsx … 参照される元データを記載。
  • 02_book.xlsx … マスターデータを読み込むファイル。vlookup関数記述含む。

上記のように参照元と参照先の2つのExcelファイルが入っています。今回の肝となる記述は以下。

別ファイルのデータ参照(「01_master.xlsx」の「Sheet1」の「B3」参照)

  • =[01_master.xlsx]Sheet1!B3

別ファイルのデータをvlookup関数を使用して参照(Excelファイル内で参照ください)

  • =VLOOKUP(B27,[01_master.xlsx]Sheet1!$B$3:$G$12,2,FALSE)

大切な記述部分はこんなところ。あとはサンプルの中身をご参照ください。

Google-Spreadsheetsで別ファイルのデータ参照

基本的な記述の仕方は前述したExcelファイルと変わりはないので Spreadsheets の方は別ファイルデータ参照の部分だけご紹介します。

excelvlookuptootherbooksheet02

  • =IMPORTRANGE("スプレッドシートキー","シート1!B2")

「IMPORTRANGE」関数を使って参照元URLから「スプレッドシートキー」を引用して「シート名」と「対象のセルID」を指定してあげればok。

結構現場でExcelもスプレッドシートも使うので両方の関数記述をまとめました。
以上です!

参考

Share